FC2ブログ

お料理の2ちゃんスレをまとめた料理まとめブログです。
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マン◯ンの蒟蒻ゼリーの作り方ww

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/08(水) 17:21:42 ID:zK4/hp2J

もうてづくりするしかない


RSS



2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/08(水) 17:35:08 ID:s6tRnn/f

誤嚥で自己を起こす可能性の高い食品

ピーナッツ等のナッツ類
 器官に入りやすく、取り出そうとしても滑りやすく、取出し器具で破壊されて誤嚥肺炎を起こす危険がある
かまぼこ類
 かまぼこや竹輪などは、気道に詰まった場合窒息の可能性が高い。水分を吸ったはんぺんは特に危険
パン類
 パン類は水分と同時に摂取しない場合、気道付近の水分を吸って固着し窒息させる恐れがある
肉類
 ソーセージなどの加工食品は、増粘剤の利用により弾力があるので、特に危険
 ソーセージの丸い頭は器官に滑り込みやすいので忌避すべき
麺類
 冷凍うどんなど最近の麺類には腰を出すために、ナタデココ等の増粘剤が利用されしかも滑りやすいので
 気道内に入り込みやすく、その中で絡まる事例が多発している。細麺が特に危険。

 雑煮等、汁物に入った餅は粘度が極めて下がり流動的であるため、気管付近に付着しやすい。また汁物
 における餅の粘度はバラツキが多いため、柔らかい部分の軽い付着が本格的な固着を誘発しやすい。
菓子類
 グミは気管内に入り込んだ場合致命的な結果をもたらす。またガム類も気道付近に固着する可能性が高く
 与えてはいけない。
穀類
 米は咀嚼を行わないで飲み込んだ場合非常に危険。水分の多い米でおにぎり等の固形料理を作った
 場合、その危険は増加する。米は十分に咀嚼する事が前提で与える。
ジュース類
 繊維や果肉が多く残ったジュース類は気道に入り込みやすく、誤嚥肺炎を誘発する可能性がある。
 幼児には果肉が残存したジュース類は忌避すべきである

こんにゃくゼリーが駄目でこんにゃく製品がおkな理由は?
ttp://www.rakuten.co.jp/kyoei/

冷凍こんにゃくゼリー
ttp://cookpad.com/%E3%AC%E3%B7%E3%94/%E3%93%E3%93%E3%AB%E3%83%E3%8F%E3%BC%E3%AA%E3%BC


自作こんにゃくゼリー
ジュースなど=250cc
ゼラチンパウダー=5g
こんにゃく粉=4g
砂糖=適量
ゼラチンパウダーを5倍くらいのジュースなどの水分でしめらせておく。
なべにのこりのジュースを入れ、火にかける。
↑.のゼラチンを入れてよく溶かしてから、液の温度が70℃ぐらいにさめたら、こんにゃく粉を入れ、よ~く混ぜて5分間くらい放置。
型に入れて、冷蔵庫で冷やし、固める。



[ 2013/06/19 11:00 ] スイーツ | TB(0) | CM(0)

RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryourimatome.blog.fc2.com/tb.php/204-bbb2222f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。